IMPULSE

詳細画像

 

商品情報

型番50.6035
定価2,462円(税込)
販売価格2,462円(税込)
商品カテゴリプロテクター
発売時期2015-2016年モデル
カラー

IMPULSEの商品説明


ゴールキーパーを守るための大事なシンガード(すね当て)が登場!

アンクルガード付き(取り外し可能)

サイズ:S・M・L


アンクルガード付きの珍しいレガース!


ゴールキーパー用のシンガードとして最適なIMPULSEを紹介しよう。


ひとくちに「シンガード」と言っても、種類は様々ある。

表面が堅い素材、すねに当たる裏側が柔らかい素材でできたタイプのものがある一方、足にフィットしやすく、衝撃吸収力も備えた柔らかい素材でできたものもある。

ストッキングの中にスルリと入れるだけのものや、バンドがついていて、マジックテープで固定するものもある。

ソックスのように履くタイプのものもある。プロ選手の中には、自分の足に合わせてオーダーメイドする選手もいるという。


大きさも様々あり、すね全体を覆う長いものを好む選手、短くて軽いものを愛用する選手がいる。

それぞれに長所があり、どれがいいとは一概には言えない。
すねを衝撃から守るという重要な役割を果たすアイテムなので、いろいろ試してみて、自分に合ったものをチョイスして使うのがいいだろう。


今回、紹介するIMPULSEは、上に挙げた具体例でいうと「表面が堅い素材、すねに当たる裏側が柔らかい素材でできたタイプ」であり、「バンドがついていて、マジックテープで固定するもの」であり、「ソックスのように履くタイプ」でもある。


一つずつ説明していこう。

まず、シンガード部分の表面は、すねを守るように堅いプラスチック素材でできている。
裏側も同じ素材ですねに当てると痛いだけなので、すねに接する部分は厚さ5ミリのEVA素材でできており、足なじみの良さと衝撃吸収力を提供してくれる。

また、表と裏を貫通するように通気孔が開けられているので、履いている時の蒸れも軽減される。


バンドは上下に2カ所ついている。

いずれもマジックテープで着脱するタイプのもので、足にしっかりと固定することができる。ストッキングの中でシンガードがズレてしまうのを防げるので、プレーヤーにとっては非常に安心だ。


「履くタイプ」というのは、シンガードの下にあるアンクルガードを指す。

そう、このIMPULSEは、アンクルガードと一体になっているのだ。

「アンクルガード」とは、足首の部分に履くソックスのようなもので、ねんざ防止とくるぶし保護の役割を果たす。
足首を固定してくれるので、ピッチに足を取られるなどしてねんざする可能性が軽減されるし、くるぶしに当たる部分には保護パッドが入っており、例えば相手に足首をスパイクされた時、ブレードが直に当たるのを防いでくれる。


IMPULSEのアンクルガードも同じ効果を担ってくれるものだ。

足裏に引っ掛けるためのバンドがついていて、着用すれば足首をしっかり包み込んでくれる。

また、シンガードとはマジックテープで着脱できるようになっている。一体化させたまま履いてもいいし、まずアンクルガードを履いて、その後にシンガードと合体させてもいい。
アンクルガードとシンガードのポジショニングが自分に合わない、という場合は、切り離した状態で別々に使ってもいい。アンクルガードが苦手だという方は、シンガードだけで使うこともできる。


ゴールキーパーは足を踏ん張った状態でプレーすることが多く、力強くジャンプしなければならないので、足首には大きな負担がかかる。

また、相手のフォワードと1対1になった場合には足と足でボールを競り合い、相手と衝突する可能性もある。
足をしっかり保護しておくに越したことはないと考えると、シンガード、アンクルガード両方の役割を果たすIMPULSは、ゴールキーパーにとって最適なアイテムと言えるだろう。


足首のねんざはトレーニング中にも起こり得るもので、一度ひねってしまうとなかなか治らず、ねんざ癖がつくこともある。

そういった事態を回避するためにも、日ごろのトレーニングからシンガードはもちろん、アンクルガードも併用したほうがいい。


カスタマーレビューはこちら


レビューを見たい方はこちら


キーパーの技術を上達するためのメールマガジンを配信中!




友だち追加



日本のゴールキーパーのためにメールマガジンを発行!もちろんGKテクニックや練習法からお得なHOSOCCER情報まで、日本のGKプレイヤー必読のメールマガジンです。上記ラインQRコードより、簡単に登録が出来ます。有益な情報を随時お伝えしていきますので、ぜひ登録してみてください。


キーパーの技術が上達する方法をご紹介!中山英樹公式サイト


>>>キーパーの技術が上達する方法をご紹介!中山英樹公式サイトはこちらから



キーパーの技術が上達する方法を具体的に中山英樹がお伝えしています。「技術に伸び悩んでいる」、「どんな練習をすればいいのか」など、プロの視点から適切にアドバイスしています。キーパーの技術を上達したい方は、ぜひ一度ご覧ください。


Facebook、Twitterでもお得な情報を配信中!



Facebook

twitter






上に戻る