ONE NEGATIVE GREEN

詳細画像

 

商品情報

型番51.0286
定価6,696円(税込)
販売価格6,696円(税込)
商品カテゴリGKグローブ
発売時期2018年春夏モデル
カラーグリーン

ONE NEGATIVE GREENの商品説明


ゴールキーパーを始めたばっかりの選手や小・中学生にオススメの「ワンネガ」の新商品!

パームの厚さは3ミリパームを採用し、握力のない選手にも動かしやすい設計。

ネガティブカットはステッチ(縫い目)が内側にあり、指先の締め付けを強くすることにより、フィット感を向上。

アンチアブレイションシステムを搭載し、みなさんが一番気になる手のひら下側部分の摩擦を限りなく軽減。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(1分28秒)

「パーム」ウルトラコントロールグリップ


グリップ力  5
雨天湿潤状態 3
クッション性 4
耐久性    3

晴天時に非常に高いグリップ力を発揮。

「カット」ネガティブカット


指先のパームを内側へ巻き込んで縫製し、指とグローブの間をなくすことでフィット感を向上。指にステッチ(縫い目)がないため、多少キャッチがずれても安定的にパームがボールに設置してくれる。

「アンチアブレイションシステム」


手のひら下側部分に、手のひらの地面への摩擦を軽減する素材を使用。みなさんが気になる手のひら部分の「破れ」を限りなく減らすことが可能。また、手のひらに沿う形状で手のひら小指下側部分へのフィット感向上も兼ねる。

「サイズ」



ゴールキーパーを始めたばっかりの小中学生にオススメ『ONE NEGATIVE』


HO SOCCERのキーパーグローブとしては、もっとも低価格なのがONE NEGATIVEというモデル。ゴールキーパーを始めたばかりの選手だったり、小学生・中学生を主なターゲットとして作られた。


2018年発売モデルより、パッケージもチェンジされ、スタイリッシュになった。


グローブケースからキーパーグローブを取り出すこの瞬間は、何度やっても楽しみでしょうがない。


すごく綺麗な緑でデザインされたキーパーグローブだ。


早速、手を入れてみたいと思う。


グローブ自体は、HOSOCCERの中でも低価格ということで、どちらかというと薄い印象のキーパーグローブだ。


手首部分のマジックベルトもしっかりとした作り。


パームは、厚さ3ミリのUCGグリップだ。


低価格だから・・・と思うかもしれないが、晴れの日には非常に高いグリップ力を発揮する。
しかしながら、パーム自体の耐久性はさほどない。

小指に部分に、ブランドネームの「HO SOCCER」の文字。

薬指から小指の下側にかけて切れ込みが入っているが、この切れ込みはボールをキャッチングしやすくするために入っている切れ込みだ。すでに小指がボールをキャッチングする内側に向いているのが写真を見たら一目瞭然だ。


人差し指には「1」の文字。これも「ONE NEGATIVE」の「ONE」からきている。人差し指付け根には、切れ込みがあり、人差し指だけ独立したカッティングで柔軟な指の動きを実現した。


また、バックハンド・手の甲のいたるところにある凹凸のデザイン。
これはデザイン表現もあるのだというが、それだけではない。その押し込まれたラテックスが、手の甲に入り込むように設計されている。要は、キーパーグローブと手の甲の間にできる限り空間を作らないための仕掛けだという。

そして薬指には「ONE」の文字。よく見ると、グリーン・ブラックのみのデザインかと思いきや、少しシルバーというか薄いカラーでデザインが表現されている。光に当たると浮き出てくるような感じ。こういった細かなデザインも着用する子供たちにとっては嬉しいはずだ。


ONE NEGATIVEというくらいなので、カッティング・手の形はネガティブカットを採用している。


内側で縫製されているため、非常に指先が細くなっている。着用している選手自身のフィット感が向上するのはもちろん、キャッチング時にはパーム面でボールを設置しやすい設計だ。

手のひらの下側にはアンチアブレイションシステムを採用。


クレーグラウンドで練習することが多い小学生・中学生には嬉しい、手のひらが地面につくときの摩擦を軽減してくれる。このアンチアブレイションシステム、もちろんキャッチング時には邪魔にならないように設計されている。





カスタマーレビューはこちら


レビューを見たい方はこちら


SNS




友だち追加



日本のゴールキーパーのためにメールマガジンを発行!もちろんGKテクニックや練習法からお得なHOSOCCER情報まで、日本のGKプレイヤー必読のメールマガジンです。上記ラインQRコードより、簡単に登録が出来ます。有益な情報を随時お伝えしていきますので、ぜひ登録してみてください。


Facebook

twitter





上に戻る