PREMIER GUERRERO ROLL NEGATIVE BLACKOUT

詳細画像

 

商品情報

型番51.0709
定価10,260円(税込)
販売価格10,260円(税込)
商品カテゴリGKグローブ
発売時期2019年春夏モデル
カラーブラック

PREMIER GUERRERO ROLL NEGATIVE BLACKOUTの商品説明


2019年3月1日発売。
HO SOCCERの2019年春夏モデル。
↑中心のボタンを押すと再生されます。音が出ますので注意してください。(3分29秒)

「パーム」プレミアソフトグリップ


「カット」ロールネガティブカット


「バックハンド」NEW DURAGRIP ラテックス

「バックボディ」メッシュ

「サイズ」



日本初登場のゲレーロモデル!フィット感抜群で人気のロールネガティブカット、カラーも汚れが目立たない、ブラックアウト!


今回ご紹介するのは、日本初登場のPREMIER GUERRERO ROLL NEGATIVE BLACKOUTだ。


パッケージから取り出した瞬間、ブラックアウトの高級感と、
白く光るブランドロゴがかっこいい。


GHOTTAやIKARUSの後継版として作られたのがこちらのゲレーロモデル。


まずはグローブを着けていく。フィッティングはどうだろう。


手首のベルト部分にはネームウインドーが設けられている。

プロのみならず、誰でも気軽に自分の名前や背番号を入れることができる。

マーキングは有料だが、盗難防止にも役立つこともあり、オーダーされる方が多い。
ネーム加工のご注文はこちら


バックハンド(手の甲)はデュラグリップラテックスを使用している。


通常のパームのようなエンボスラテックスとは違い、
硬さはあるものの耐久性があり、手を動かす際の動きには全く問題ない。


小指部分にはブランドネームの『HO SOCCER』の文字が加工されている。


手首とブランドマークの間はメッシュ素材で作られており、通気性も良い。
手首の柔軟な動きに対応するスペースとしても、メッシュ素材部分が重要視されているのだ。


パンチングゾーン下側には切れ込みが入っており、
パンチングの際に手を曲げる動作もスムーズになる。


指先部分もデュラグリップラテックスに凹凸を持たせ、
指先を曲げる時にスムーズな動作を実現している。

このような細かいこだわりは、ゴールキーパーにとって嬉しいはずだ。


ブランドロゴ下、左右にある細かい凸凹とした部分は、
手の甲のラテックスを押し込み、手にグローブがひっつきやすいように加工されている。


またこちらのパーム素材は、プレミアソフトグリップ。


ヨーロッパや日本のトッププロも公式戦で使用するパームだ。
アクアフォーミュラと比べ、やや劣るグリップ力であるが、
高校生の公式戦や練習でも使われるケースが多い万能型パームだ。

また、手のカットはロールネガティブカットを採用しており、
人差し指と小指がロール状で巻かれている。


ボールの中央に面することになる中指と薬指は、
グローブの内側で縫製されているネガティブカットだ。


親指もロール状に巻かれており、親指のどこでボールに触れても、
キャッチングに対応できる形となっている。
また、細身で作られている横幅のため、中ズレしない。


ご覧の通り、しっかりとパーム面で接地している。
縫製部分が接地するグローブはキャッチングミスの原因となるため、
グローブ選びの時には注意が必要だ。


小指下側の部分が内側に切れ込んでいるが、
これは球体のボールに合わせて、小指が内側に曲がりやすいように考えられている。

これはプロからも評価が高く、キャッチングでボールがハマる感じを受けられるのは、
この細かいキーパーグローブの作りがあってこそだ。


大人気となっていたGHOTTAシリーズや、IKARUSシリーズの後継版として登場したゲレーロ。
シンプルなデザインとこだわったグローブの作りがゲレーロの強みだ。
ご注文をお待ちしております。


カスタマーレビューはこちら


レビューを見たい方はこちら


キーパーの技術を上達するためのメールマガジンを配信中!




友だち追加



日本のゴールキーパーのためにメールマガジンを発行!もちろんGKテクニックや練習法からお得なHOSOCCER情報まで、日本のGKプレイヤー必読のメールマガジンです。上記ラインQRコードより、簡単に登録が出来ます。有益な情報を随時お伝えしていきますので、ぜひ登録してみてください。


キーパーの技術が上達する方法をご紹介!中山英樹公式サイト


>>>キーパーの技術が上達する方法をご紹介!中山英樹公式サイトはこちらから



キーパーの技術が上達する方法を具体的に中山英樹がお伝えしています。「技術に伸び悩んでいる」、「どんな練習をすればいいのか」など、プロの視点から適切にアドバイスしています。キーパーの技術を上達したい方は、ぜひ一度ご覧ください。


Facebook、Twitterでもお得な情報を配信中!



Facebook

twitter






上に戻る